スロットで200万を取り戻せ!!

スロットで勝ち組を目指す稼働記録です。

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立回りの変化

2013.04.30 (Tue)
 まれにパチンコも打つが気がついたらスロットばかりになっていた。
勝つ事もあるが、負ける事の方が圧倒的に多い。もちろん万枚は1度もない(´・_・`)
1度とは言わず2度でも3度でもいいから万枚だしたい!てか出す!

とある日、月に10万近く?いや。それ以上だったな・・・負けた。

帰宅してネットで色々調べていたら、
天井狙いで勝ってる人が居る事を知った。

「なるほど!!天井狙えば勝てるのか!!」そう思った。

でも負けた

当たってもまだ打ち続ける悪い癖。天井に到達しても結局だめ。ドン底だ!(´Д` )
天井狙っても結局負ける。むしろ、天井に到達する事が珍しい。手前REGとか手前ART単発。
まぁこんなもんだろ。
引退も考えた。でも打ちたい。暇があると打ちに行く!!

毎月使える金を使い切る。逆に給料に手をつけないで済む月もあった♪

給料もらうと行きたくなる!!皆で行くのも楽しい!!
でも、負けると楽しくない・・・。変なの・・・。


「周りの先輩が年間で80万近く勝った。昨日北斗で閉店で取りきれなかったー。」

うらやましすぎる。

その頃の俺も相変わらず勝てなかった。がっ!!

収支を付け始めた!!「俺って年間いくら負けてるんだろう」って思ったから。気になった。

その頃から収支を意識しはじめ、もっと期待値について興味が沸いてきた。
収支を付け始めたのは"2012年1月"から!

スロットを勉強しながら、期待値・天井・ゾーンを意識して立ち回ってみたいと思います。

2012年収支-94000円 差枚-4700枚

推定生涯収支(2012年以前)
仮定-200万円

ここからのスタートとなります。日々立回りを意識して勉強しなばら勝てる為に頑張っていくぜ!

200万を取り返せ!!!(`・ω・´)
スポンサーサイト

スロットとの出会い

2013.04.30 (Tue)
パチンコを始めて2戦2勝の俺。楽勝モード爆進中!!
「また稼ぎに行くかな~」

その後、勝ちも負けもあったがあっさり勝ち分を取られる。

悔しい・・・。

でも、最初の"楽して稼げた"事が忘れられない。取り返せる!!
そう意気込むが、高校生だった俺が数万負け・・・(2万だったかな?)

天井と言う物がないパチンコは、当たらなければ
永遠の諭吉バキューム。

最初は、楽して稼げてバイトなんてバカバカしく思えてたが
何の為にバイトをしているのか・・・。

そぅ!!パチンコを打つ為に、勝つ喜びを買う為にバイトをしていた。

そんな時、知り合いがスロットで勝ったと言う話を聞いた。
でも、スロットは千円で50枚。1回まわすのに3枚・・・
(ヾノ・∀・`)ムリムリ

絶対やらないと思っていた。

俺は就職をした!!同期の奴も先輩もパチンコ・スロットをする人がいた。
先輩がスロットに行く時、俺もついていった。横で見ていた。
お金をお金じゃないみたいにサンドに突っ込んでいく!!
「金持ちだなー」そう思った。
がしかし、当時4号機時代!!当たりだしたら何が起こるか分からない!!
先輩は勝った。飯をおごってくれた。
とある先輩との話で先輩が
「金ならいくらでもあるしな。スロットで稼ぐし!ハハハッ」
(;゚Д゚)エッ

これがスロットとの出会いだった。

でも、1万円投資が限界だった。
1万円も大金だからね!(金銭感覚がまだ正常?だった頃)

もちろんひたすら負ける、負ける、負け~~~る!
無知すぎた。だから調べた!!

天井!?ここまで回せば絶対当たるの!?(・∀・)キター

俺はここで天井やゾーンの存在をしった。

なるべくハマっている台を打つ!!打つ!!打つ!!バケ。
俺は何を思っていたのか、空き台の中から一番ハマっている台を選んでるだけだった。
アホ。

次第に嫌になり、大当たりが一番当たっている台を選ぶ様になった。
根拠は一番当たってるから。そんだけw

働いて給料を貰うようになった為、投資上限もUP!!
好きだったのは"北斗の拳SE"これを打ち込んでいた。連チャン!継続率!
ずっと打ち込んでも最高25連。
他も打った!!BIG払い出し 番長400枚くらい。吉宗 711枚。北斗 制限無し。
そこが魅力だったんだろうね。番長で連チャンした事なかったから何がいいのか分からなかった。

振り返ると今までいくら負けてるんだろう・・・。100万?200万?

5号機時代になり、色々と変わった。最初はノーマルAタイプ。次にART機。
1G純増1枚でスゲー!!(*゚▽゚*)って思ってた時が懐かしいw

5号機も打ち込んだ。朝から並んだりして打ち込んだ。土日は連れとパチ屋。
でも、周りに比べるとはるかに俺の勝率は低い。ネタにできるくらい低かった。
「お前全然勝てねーなーw」
「確かにお前が勝った話あんま聞かねーなw」
など、言われるレベルだった。

でも、打ちに行く時の今日は勝つ!!と思って行くワクワク。
箱を使えた時の喜び!!勝った時の優越感を得る為に投資を続けてきた。

負ける事に慣れたくない俺は、帰宅して気を紛らわす為に色々調べた。でも、調べると打ちたくなった。
次の日になると負けた事よりも今日は勝てそうとか勝てるかな?とか考える。
その無限の連鎖がパチ屋の罠でもあった。

ギャンブルを始めたきっかけ

2013.04.29 (Mon)
自分はまずはじめに始めたギャンブルは、パチンコ。
高校の時、連れが
「パチンコで勝った!!」
その言葉を聞いてもちろんいいなぁ~♪っと思った。

なぜならなば、簡単に数万を稼いできたからだ。
そして後日、連れ達とカラオケに行った時だ。
またその連れが
「ちょっと稼いでくる~」
と、パチ屋へ。
まさかまた勝てる訳がないと思っていた。
そいつが数時間で帰ってくるなり
「勝ったぞ!!」
その時とてもうらやましかった。当然誰もがそう思うと思う。

だってまさに おいしい話じゃん!!

空いた時間で!?好きな時に稼げる!!しかも高時給!!!
バイトが馬鹿らしく思えてくる。

後日、バイト帰りにパチ屋へ寄る。
ドキドキ(◎-◎;)!!
しかも、お金ってどこに入れるの!?お金入った!!
出てこねぇだと!?更に焦る。(^_^;)
隣のおじさんが、教えてくれた。アザーッ

震える手で玉を打ち出す。真ん中の穴に入れればいい事は知っていた。
千円なんてすぐなくなる。2千円目投下~~~!!
お金がない高校生からしたら2千円はでかい。

が、しかし。

ここで転機が。数字が揃ったのである!まさに驚き!(;゚Д゚)ソロッター
玉が出てくる出てくる。隣のおじさんもうなずきながらニコヤカにw

最終的に12箱くらい出た!!換金の仕方が分からなかったけど店員に聞いて乗り切った。

6万円!!6万円!!2千円が6万円!!ヽ(;▽;)ノ楽勝~

後日、いざ出陣!!
4万6千円!!4万6千円!!5千円が4万6千円!!ヽ(;▽;)ノ余裕~


ここからギャンブルが始まった
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。